FC2ブログ
 
プロフィール
 

tkexp

Author:tkexp
twitterで得た情報のまとめや、とりとめのないことを書いておくブログです。鉄分、将棋分多め。用法・用量・注意書きをよく見てからご利用下さい。

 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
 
QR
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

めじろんnimoca サービス開始

 
2010/12/26(Sun) Category : 日記
ついに、大分市内にもICカード乗車券が登場しました。その名も「めじろんnimoca」。大分市内を中心にバス事業者3社と加盟店での利用が可能となります

これまで大分のバスは磁気カードの乗車券か紙の定期券を利用していましたが、磁気式の機械が生産中止になり、メンテナンスができなくなる恐れが出たことから、ついに重い腰をあげてICカード導入となりました。ここでは、ICカードについていろいろまとめていきます。

ICカード+電子マネーといえば、交通カード系とそれ以外の二種類に大別できると思います。

【交通カード系】
Suica
(JR東日本) ICOCA(JR西日本) TOICA(JR東海) Kitaca(JR北海道) SUGOCA(JR九州) PiTaPa(関西各社局) PASMO(関東各社局) PASPY(広島各社) nimoca(西日本鉄道) はやかけん(福岡市交通局) manaca(名古屋各社局:2011年2月サービス開始)など

【その他】
Edy(ビットワレット) WAON(イオン) nanaco(セブン&アイ) など

今回大分で導入されるのは西鉄系の「nimoca」です。他の地方都市では独自のカードを発行しているところも多いですが(例:宮崎の宮交バスカ、鹿児島のRapicaいわさきICカード、伊丹市交のitappyなど)、大分ではバス会社3社(大分交通大分バス亀の井バス)すべてに西鉄の資本関係があることなどから、西鉄のnimocaを導入することになったようです。大分は福岡との結びつきが強いので、西鉄と共通のカードになったことは歓迎すべき事でしょう。

カードには大分県応援団「鳥」・めじろんの名前が冠されました。「めじろん」は2008年大分国体のマスコットキャラクターでしたが、いわゆる「ゆるキャラ」として人気が出たため、県が広報キャラとして引き続き使用しているものです。古いところでは兵庫国体の「はばタン」、最近では「せんとくん」奈良県への就職を果たしたとして話題になりましたね。

バスの利用エリアは次のとおり
(22.12.26~)大分交通の市内線全線、大分バスの市内線全線、大分-向之原、臼杵、佐伯間のバス
(23.3~)大分交通別府市内線、空港バスエアライナー、亀の井バス

大分市内中心部のバス停(下記)で60分以内にバスを乗り継げば、60円割引となる乗継割引も導入されます。個人的には、天神の120分のように長く時間を取れば買物等の消費効果も見込まれるのに、60分では少々中途半端で残念だと思っています。
大分駅前、大分駅前3・7・8番、パルコ前、大分バス本社前1・2・3・5・6番、大分トキハフォーラス前、竹町大分銀行前、竹町赤レンガ通り、県庁正門前、県庁前、大分市役所合同新聞社前、荷揚町、昭和通り

nimocaはSUGOCA、はやかけん、Suicaと交通・電子マネー共に相互利用できます。めじろんnimoca開始時に大分市内で買物利用できる店舗はローソンしかありませんが、SUGOCAが使えるチェーン店(イオン、マックスバリュ、ミニストップ、デイリーヤマザキ)を加えれば、そこそこ数はあるかもしれません。

発売カードの種類は無記名式の「めじろんnimoca」、要登録で記名式の「スターめじろんnimoca」、各種カードと連携した「クレジットnimoca」、「JMB nimoca」(JALマイレージ)の三種類があります。

相互利用の関係は本図のとおり、入り組んでいて非常にわかりづらくなっています。nimocaは福岡都市圏では問題なく利用できますが、首都圏ではsuicaエリアのJR・モノレール・りんかい線のみが利用でき、私鉄や地下鉄では使えません。また、関西圏・中京圏では全く利用できない状態です。
2011年春にはICOCAとの相互利用が始まりますが、やはりPiTaPaエリアの私鉄は利用できません。ICカードはかさばるので、あまりたくさん持ち合わせたくないですが、現状では複数持たなければならない状況です。

しかし、10種類のICカードに関しては、2013年春を目処に完全な相互利用ができるように取り組むことが発表されました。これは是非早期に実現してもらいたいところです。
【相互利用検討10種:Suica ICOCA TOICA Kitaca SUGOCA PiTaPa PASMO nimoca はやかけん manaca】

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

ICカード共通化は早々に取り組んでもらいたいですね。
関東と関西で使うので、今は二刀流で使い分けています
・pasmo(JAL提携)→首都圏の鉄道、物販(タクシー、店舗など)
・smart ICOCA→関西の鉄道、物販
ICOCAはクレジットでチャージ出来たので、マイルをためるのには重宝してたのですが、クレジットチャージは中止されました。
pasmoはオートチャージ分がマイル積算されるので、残額1万円切ると1万円チャージという少々荒い運用でマイルをためてます。
都内にはSUICA対応のタクシーが多いので、何かとありがたいですね。

 

Re: No Title

>>satoshi さん

ホントに、共通化は一刻も早く!

ポイントのこと考え出すと、めちゃくちゃややこしくなるよね。
自分はsmartICOCAメインで使っているけど、得してるのか損してるのか
よくわからないね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
時計
 
 
大分トリニータ
 
 
順位戦
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。